コロナワクチン接種の予約完了!

  • 2021-05-10
  • 2021-05-10
  • Italia
  • 216View
  • 0件

takaomilanoのブログフォローお願いします。ブログ更新時に連絡がきます!

詳しくはこちらから

私の住むロンバルディア州では、5月10日月曜日の0時より、私たちの年齢層のコロナワクチンの予約の順番が回って来ました。

Buongiorno ! 平成元年からイタリアのミラノに住んでいるtakaoです。イタリアの生の情報をブログで発信しています。

ミラノでは、外であればレストランで食べれるようになってから2週間が経ちました。新規感染者もだいぶ減って来ていて、今では日本より少なくなっていると思います。残念ながらまだ亡くなる方は日本よりも大分多いですが、新規感染者が少なくなっているので、これも少しずつ減っていくと思います。

先日のブログでも書きましたが、「驚き、イタリアコロナ対応の驚異的な速さ!!!
今回のコロナ問題ではかなりイタリアは頑張っていて、あらゆることがシンプルでスピード化されています。

コロナワクチンの予約は、今日月曜日からオンラインで予約が開始だったので、起きてから予約を入れようと思っていたのですが、実際には0時からもう予約ができるとのことでした。どうなるか日曜日の23時過ぎに少し早めに予約を試した親切な友達から、「まだ0時になっていないけどもう予約ができた」と、ロンバルディア州のコロナワクチンの予約サイトのリンクも載ったメッセージが来たので、早速やってみることに。

まず予約サイトの指定ページにイタリア健康保険番号と個人納税者番号を入れて次のページに進みます。そこで自分の名前、住んでいる地区、ポストコードなどを入れてクリックをすると、携帯にメッセージでコード番号が送られてくるので、その番号を記入して次のページに進み、そこで我々の年齢層の開始日のページと時間帯が1時間区切りに表示されているので、自分の行きたい時間をチェックして送信。すると予約の日と時間、それに接種する場所のアドレスの載った確認のメッセージが携帯に届きそれで終了。とてもシンプルで簡単に予約ができました。それこそ5分で終わりです。

私は予約開始時間よりも少し早く予約をしたので、一番初めの日、6月2日の予約が取れました。

この接種をする場所は、昨年ロンバルディア州でかなり多くの感染者がでた時に、日本でいう「東京ビックサイト」のような大きな国際展示場が工事をして一時的に病院になったのですが、そこがこの度のコロナワクチン接種をする施設になっています。

写真の右側が今回コロナワクチンの接種をするところ

で、一応場所を確認するためにGoogle Mapを見たのですが、ここでももうその場所の名前がOspedale Fiera Milano(ミラノ・フィエラ・病院)Centro Vaccini Fiera(フィエラ・ワクチンセンター)と書いてありました。 (Fieraとは展示会場のことです)

もうすでに接種に行った人の話だと、イタリアでよくある、時間通りに行ったけどかなり待たされたり、ワクチン接種に1時間とってあるのにそれよりももっと時間がかかったりするのですが、今回の接種はスムーズに時間通りに行ったようです。

1回目の接種の時に2度目の接種の日程も連絡されるそうです。本当に普段のイタリアでは考えられないほどシンプルでタイムリーにオーガナイズされています。

イタリア頑張ればできるじゃん。

Ciao !

最新情報をチェックしよう!