CATEGORY

Rosanna

  • 2020-10-26
  • 2020-10-27

シチリア島の北東に位置する火山群の島々 エオーリエ諸島

↑ パナレア Photo @adambutlerphotography Rosanna こんにちは、皆さん🤗 久しぶりにみんなにシチリアについて書きます。 今日はシチリア島の北にあるエオーリエ諸島について紹介しますね。 エオーリエ諸島は、「現在も火山現象を続けており、世界の火山学研究の進化における歴 […]

  • 2020-10-12
  • 2020-10-26

お待ちかね、アルベロベッロの紹介です!

Rosanna 今日は皆さんお待ちかねのアルベロベッロです! 前回マテーラを紹介してくれた、南イタリアを担当しているロザンナが案内してくれます! ―――――――――――― こんにちは、皆さん🤗 これまでカラブリア州とバジリカータ州のマテーラを紹介しましたが、今回はプーリア州に話を移しましょう。 今日 […]

  • 2020-10-08
  • 2020-10-26

マテーラを見た人は、誰であろうと間違えなく感動します!

↑写真 @rosannacarelli  Sasso Barisano 今日は、Rosannaに日本でも有名になって来ている南イタリアのマテーラについて紹介してもらいます。私が彼女を知ったのは(まだ会ったことはありませんが 笑)私がマテーラに行った時に撮った写真をインスタグラムにのせていた […]

  • 2020-09-09
  • 2020-10-26

🌶🌶🌶南イタリアの辛ーいソーセージ🌶🌶🌶

Rosanna Salve bella gente come state? (こんにちは、皆さん) 先日、私の同僚ブロガー、サルデーニャのGiorgiaとCarlaがブログで紹介していたウジ虫のチーズについてどう思いましたか? (ウジ虫の入ったサルデーニャチーズ食べれますか?)…もしコメ […]

  • 2020-09-07
  • 2020-10-26

イタリアのかかとプーリア州のおすすめ料理!

Rosanna こんにちは、皆さん🤗  今日は皆さんに喉の奥まで喜んでもらいたいと思います😋 イタリアのかかとの部分に当たるプーリア州、日本ではアルベルベッロがある州と言えばわかるかな?旅行されたことありますか? それでは、南イタリア、プーリア州の伝統的な料理とお菓子をご紹介しますね。まず、プーリア […]

  • 2020-09-05
  • 2020-10-26

ディアマンテ・ラ・チッタ・デイ・ムラーレスと名物唐辛子!

Rosanna こんにちは、皆さん! 9月に入ると、多くのイタリア人にとってヴァカンスの終わりを意味しますが、ここ南イタリアでは、少なくとも10月中旬から下旬まで、太陽が燦燦とふりそそぎ、暖かい日が続くので、週末を利用した旅行をすることができます。 カラブリアの👉第三段を続けましょう! 第1段はこち […]

  • 2020-08-24
  • 2020-10-26

カラブリアの美味しい魚介類!

Rosanna こんにちは、皆さん! ブログをご覧の通り私はヴァカンス中ですが、ブログを続けますよ! 前回に続き、今日もカラブリアについてです。皆さんをきれいなビーチに連れて行きましょう! それでは旅を続けます。前回はカポ・ヴァチカーノ(Capo Vaticano)とトロペア(Tropea)について […]

  • 2020-08-20
  • 2020-10-26

ブーツのつま先、カラブリアのターコイズな海!

Rosanna こんにちは、皆さん! それにしても暑いですね!!!! みんな暑さに負けないように、元気を出しましょう! それでは、今日は皆さんをカラブリアに連れて行きましょう。カラブリア、つまりブーツの先端、最も南に位置します。 カラブリアには800 kmにおよぶ海岸線があるため、どこにいくかの選択 […]

  • 2020-08-13
  • 2020-10-26

イタリアではマイナーな南の州バジリカータ、でもいろいろ楽しめるよ!

Rosanna こんにちは、皆さん!今日も元気にしていますか? みんな今十分にエネルギーありますか?それとももう少しアドレナリンが必要ですか? OK、それでは皆さんをバジリカータ、正確には小さなドロミティ・ルカーネの中心にお連れしましょう! バジリカータ州は残念ながらそれほど知られていませんでした。 […]

  • 2020-08-07
  • 2020-10-15

シチリア東部の秘密スポット マルツァメーミ

Salve bella gente!(親愛なる皆さん こんにちは) 新しくtakaoのブログに参加することになりました。 Rosanna Carelliです。 私の旅に対する情熱、もうすでに知られている小さな村、そうでない小さな村を見つけるとこへの喜びは、まず私自身が住んでいる場所をみんな […]