あぶなー、罰金もらうところだった…

  • 2021-02-22
  • 2021-03-14
  • Italia
  • 164View
  • 0件

Buongiorno ! 平成元年からイタリアのミラノに住んでいるtakaoです。イタリア情報をブログで発信しています。

もうかなり長い間駐車違反をすることもなく、罰金をもらってませんでしたが、今日危うくもらうところでした。

と言っても、別に変なところに駐車していたわけではありません。イタリアに来られた事がある方はよくお分かりかと思いますが、イタリアでは狭い道に前後左右たくさん車がびっちりくっつけて停まっています。日本人からすると一見駐車違反のように見えたとしても、決められたルールをちゃんと守れば、道に駐車するのは違反ではありません。

詳しくは以前のブログを参考「イタリアの駐車ルール

ただ、ちゃんと駐車していたつもりでも、よく注意していないと違反になってしまう事があります。運が悪ければレッカー移動もされます。

その一つ目は、イタリアではメルカートと言って、週に何度か道で青空市場を開いています。そのメルカートは毎回同じ通りでやっていて、何曜日に行われるかも決まっています。また、ミラノではブルーのラインが引いてあるところは、標識に何時から何時まで1時間いくらと書いてあるので、その時間外だと無料で駐車できます。しかし、マーケットがある日については、道路の標識に何曜日の何時から何時までは駐車できない、と書いてあります。それをうっかり見忘れたり、確認しかなかったりすると、次の日はその場所にマーケットを開く業者の車が入るので、運が悪いとレッカー移動されています。

私も一度だけこれが原因でフィレンツェでレッカー移動された事があります。一応あまり詳しくない場所だったので、「夜駐車をすることはできるか」と、駐車した場所のすぐそばのキオスクのおじさんに聞いたのですが、「夜間は駐車しても大丈夫」と言われたので駐車しておいたのですが、そのおじさんも夜間は停める事ができても、次の日の朝マーケットがあったことまで気がつかなかったようで、罰金を払ってかなり遠いところまで車を取りに行く羽目になりました。

もう一つは、マーケットが出ないところで、駐車もしても良いところでも、時々引っ越しや工事をするのにその一角で駐車できなくなる事があります。これは全く入れギューラーな事なので、よく注意していないと、これもまたレッカー移動されます。

今回の私の件は、これが問題でした。今住んでいる仮の家の近くに、車の数が少なくとても駐車しやすい200mくらいの通りがあるのですが、はじめの100mほどは人がたくさん住んでいるところに近いので、結構駐車しにくいのですが、100mより向こう側はあまり人がいない場所なので結構駐車しやすく、ほとんど毎回そこに駐車をしています。

ただこの前駐車したときには運よく道路のはじめの方に駐車する事ができました。今回駐車違反のテープが貼られていたのは、運よく向こう側の普段駐車をしているけれど今回はしていなかった方だったので助かりました。いつからいつまで駐車できない、と言う報告は当日にするわけではなく、48時間前までに張り紙を表示しなければいけないので、事前にわかるはずなのですが、このような一時的に駐車できなくなることは滅多にないので、長い間車を動かさないでいるとそれに気づきません。私ももうここに1週間以上車を停めっぱなしでした。

こんな感じでテープが貼られ、いつからいつまで駐車できないと書いてあります。

最後に、最近ミラノの私の家の近くではもうなくなっていますが、ミラノでは週に1回夜に道の掃除をしていました。その掃除をする日には駐車はできず、その道をあけておかなければなりません。先程のマーケットの時と同じように、何曜日に掃除なので、何時から何時まではこの道に駐車できない、と表示してあります。

私はかなりこれで罰金をもらいました。夕方に車で帰ってくると道に駐車してある車が少ないので、それで大体夜に掃除をするのを思い出すのですが、まだ周りに車の停まっている昼間から駐車していたり、何日も車を動かしていない日など、結構車を他の道に移動させることを忘れています。ただ、最近はこの夜の掃除はあまり見なくなり、車が駐車してあっても清掃車が車を避けて掃除をしているので、もうミラノでは夜間の車を移動させてでの清掃はやっていないのかもしれません。

と言うことで、場所によっていろいろなルールがあるので、慣れない場所に駐車をするときにはその場所の近所の人何人かに聞いてみた方が良いです。一人だけに聞くと間違っていることもあるので、駐車した場所の近くのお店に人などそのエリアのことが詳しそうな人何人かに聞いてみたら良いと思います。

Ciao !

最新情報をチェックしよう!