あれから1年経ってしまった !!! 今日からミラノはファッションウィーク

  • 2021-02-23
  • 2021-03-14
  • Italia
  • 205View
  • 0件

Buongiorno ! 平成元年からイタリアのミラノに住んでいるtakaoです。イタリア情報をブログで発信しています。

今日2月23日から3月1日までミラノファッションウィークですが、全くその気配なし… コロナの影響でバイヤーもジャーナリストも来ない寂しいファッションウィークです。

ちょうど昨年の今日2月23日、ミラノでのコロナの広がりを実感しました。あれからもう1年、本当にいろいろなことがあった1年です。いや、長い間外出禁止で何もなかった1年…

昨年のファッションウィークは2月18日から24日までありました。このファッションウィークの前からミラノで大きな靴の展示会MICAMとバッグの展示会MIPELがあり、とても忙しくしているので、あまりニュースとかを見る時間もなく、周りの様子があまりわからなかったのですが、去年の今日、昼間は展示会を見に行って、夕方からイタリアファッション協会のある表彰式があったので、その会場に行ったら、なんと誰もいません。その会場では新人のデザイナーを集めた展示会も次の日まで開催されるはずだったのですが、展示会にはほとんど出展者もおらず… そこに出展していたハンガリーファッションウィークからの出展者は国に入れなくなるかもしれない、と言うことで、急遽飛行機を予約してみんな空港に急いで行ったとのこと。で、その展示会は最終日がキャンセルになり、多くのファッションショーも中止になりました。

はじめのうちはいつもながらのファッションウィークだったのに…

展示会場でスタッフと話をしていたら、ミラノ近郊のある町ですごい感染が進んでいて、スーパーではみんな買い溜めをし始めて、スーパーのものがなくなっている、という写真を見せてくれました。その時までずっと忙しかったのでそれどころではなかったのですが、北イタリアではこんなひどいことになっているんだ、と他人事のように思っていました。その展示会の帰りに家の近くのスーパーに寄ると、なんと家の近くでも肉、牛乳などが全くありませんでした。

去年の2月23日 家の近所のスーパーマーケット

それから急速に感染が広がり、みるみるうちにイタリア全土で先進国では初めてのロックダウンに入ってしまいました…

そう、もうあれから1年… 前記のファッションウィークの前の靴やバッグの展示会では、日本人の出展者などにはアジア人がマスクをしていたらびっくりされるかもしれないので、マスクはしない方がいいです、とアドバイスをしている人もいて、来場者は当然誰もマスクなどしていません。まだあれから1年しか経っていないのに、今イタリアでマスクをしていない人はいません。街を歩いていても全ての人がマスクをしています。1年しか経っていないのにかなり変わるものです。メンタリティーもかなり変わりました。

イタリアでは昨年の12月27日からワクチン接種も始まり、現在まだまだ感染者は多いとしても、これからそれほど増えてはいかないと思いますが、同時に今年の冬にかなり感染者が減る、と言うこともないと思います。これから少しずつWITH CORONAで注意しながら生活をしていって、何年か経った時に「だいぶ減ってきたね」ってインフルエンザのような扱いになっていくのかな?と想像しています。これからしばらくはコロナとうまい具合に共存していかないといけないのかな?

Ciao !

最新情報をチェックしよう!