イタリアで下調べしていないときの、美味しいレストランの見つけ方!

  • 2020-10-10
  • 2020-10-19
  • Food
  • 436View
  • 0件

Buongiorno ! takaoです!

イタリアにいるとみんなにおいしものがたくさん食べれていいね、と言われます。実際長い間イタリアに住んでいてもそう思います。長く住んでいてもこれまでイタリア料理に飽きたことはないですし、外食にしても、知らないレストランに入ってもあまり外すことはありません。それくらいイタリアの食のレベルは高いのでしょう!確かにいつもイタリア人は食べることばかり話しています。

ただ、知らない場所での美味しいレストランの見つけ方には少々コツが必要です。Googleで事前に検索するのは別として、時間がなくて下調べができていない時でも、私は結構美味しいレストランにめぐり合う自信があります。

ただ、知らない場所での美味しいレストランの見つけ方には少々コツが必要です。Googleで事前に検索するのは別として、時間がなくて下調べができていない時でも、私は結構美味しいレストランにめぐり合う自信があります。

まず、私はレストランはあまりホテルのレセプションでは聞きません。ホテルで聞くと、提携しているレストランに送られることが多く、そこがかならずしも美味しいとは限らないからです。

それで、私の探し方は、外に歩いている人でその界隈に住んでそうな人で、そこそこお金を持っていて食べもの好きそうな人に尋ねることにしています。もしくはその辺のお店で、割と良いものを販売しているお店のオーナーに聞きます。これまでこのやり方で結構美味しいところに巡り合いました!で、確認のために一応レストランの前に着いたら中に人が入っているかを見ます。人の多いところはやっぱりおいしいです。ただ、残年ながら本当においしいところだと、既に予約が入っていて、席が取れないところが多いです。

それでも、時間的なメリットが日本人にはあります。だいたい日本人は早くに食事をしたい人が多いですが、イタリア人がレストランに予約をするのは一般的に午後9時なので、早めに言って早く食べることができれば、入れてくれるレストランもあると思います。イタリアのレストランが開くのは大体午後7時半とか8時からです。7時半から開いているところだと、早めに食べれば9時には出ていけます。

しかし、ゆっくりしたい時はちょっとむつかしいですね。そんな時はやはり事前にググっておいた方が良いですね。

以前、私はバーリに行った時、着いた日が日曜日で、知っている美味しいレストランがお休みの日で、(バーリではひたすら魚介類を食べるので、ただ単にレストランというわけでもなかったのです)とりあえず歩きながら探していたのですが、魚介類を食べさせるレストランどころか、一般的なレストランもほとんど閉まっていて、道を歩いている人もその日は少なく、しょうがないのでその辺にいた、若い高校生くらいの男の子達に期待もせず、その辺で魚介類が食べれるレストランがあるか聞いたのですが、わりと近くにあるというので、全く期待もせず行ってみたのですが、そこが大当たり、とても美味しく、それからそのレストランは、年に2度のバーリでのローテーションに入るまでになりました!

Buon appetito !

若い男の子達に聞いたレストランで

最新情報をチェックしよう!