トラムの線路危ない!

  • 2020-10-09
  • 2020-10-09
  • Milano
  • 122View
  • 0件

Buongirno ! takao

最近ヨーロッパではコロナ感染者がまた急激に増えています。ここイタリアでも3日前に感染者2千何人とかいっていたのが、毎日千人ペースで増えて来て、今日は5372人です。

現在コロナの影響もあって、公共の乗り物になるべく乗らず、自転車に乗っている人も多いです。ただ、日本と比べるとミラノで自転車に乗るのは結構危険です。

それで昨日、石畳の道でトラムの線路のある通りを自転車で走っていて、後ろから車が来たので端に寄ろうとしたらトラム(市内電車)の線路に自転車のタイヤが入り転倒してしまいました。

幸いうまく転けたみたいで全く怪我はなかったのですが、結構大きな音がしたようで、周りの人がみんな見ていて、恥ずかしい思いをしました。まあ恥ずかしいだけで、怪我をしなかったのは幸いです。これも本当に危なくて、私は車の通らない方にこけたのでよかったですが、車の通るほうにこけた場合、その上を車が通って行ってもおかしくありません。

ミラノで自転車を乗り始めてすぐの頃は、ミラノの道の落とし穴をまだ知らず、本当に何度もこけました。ミラノは自転車で走るには本当に様々な障害があります。ただ、最近は注意しないといけない事もわかり、あまり危なくないも知っているので、ここ何年かこけたことはありませんでしたが、本当に久しぶりにこけました。

危険なことは、

  • トラムの線路にタイヤを取られる。
  • トラムの線路や石畳が濡れていると滑る。
  • イタリア人の車の運転が危険
  • 道に穴が開いている
  • 自転車レーンがあってもそこに車が泊まっていて、それを避けるために逆から車が来ている所を走らないといけない

などなど、その他まだまだあります。

ミラノは今ではレンタサイクルなどもかなり普及していて(次回は自転車でミラノ観光! 観光でも乗れる、ミラノバイクシェアリング)だいぶ便利になりましたが、まだまだ危ないことが多いです。

ミラノで自転車を運転する場合、本当に気をつけてください!

Ciao !

最新情報をチェックしよう!