ミラノ運河沿いの「花と味のマーケット」

  • 2020-10-11
  • 2020-10-11
  • Milano
  • 159View
  • 0件

Buongiorno ! takaoです。

毎週末はミラノの運河のすぐそばにあるカフェに行くのが習慣で、今日も行ってきました。

このミラノの運河「ナヴィーリョ」では、毎月最終日曜日にアンティックマーケットが開かれます。今日は最終日曜日ではないですが、「秋の花と味」(Fiori e sapori d’autunno)と言うテーマのマーケットをやっていました。

私はこの界隈が好きで週末などに結構来ます。好きな理由が長い間わからなかったのですが、「水がある場所だから」と言うことがミラノに来てから10年ちょっとしてわかりました。私は広島市出身なのですが、広島市には瀬戸内海があり、デルタの街なので川が6つも流れています。

これに着いては以前のブログに書きました。“ミラノは実はヴェニスの様だった”

やっぱり地面ばかりで川や海がないと窮屈です。住む場所もミラノで何度か変わりましたが、たまたまの場合も含め、なぜかこの運河の近くが多く、次に引っ越そうとしている場所の近くにもこの運河が流れています。

ここ最近、ミラノは急に寒くなってきて、昼間でもじっとしていると寒いくらいです。この時期はまだミラノでは暖房をつけたらいけないので、家で動かないでいると真冬より寒いくらいです。

このマーケット、ここ何日かのミラノの気候をよく象徴していて、かぼちゃだったり、シクラメンなどの冬の花だったりこれからの季節の植物がたくさんありました。もう、あっという間にハロウィンがきますね。

この運河沿いにはレストランや、夜になると飲み屋もたくさん出るので、ミラノに来られたら是非行ってみてください!

Ciao !

最新情報をチェックしよう!