イタリア vs フランス

blog – Annalisa

皆さんこんにちは!オンラインイタリア語講座オンラインレッスン「PeraPera.it」のAnnalisaアンナリーザです。

サッカーの好きな方はもちろん、イタリアに住んでいる皆さんもご存じの通り、今、UEFA EURO 2020が行われています。皆さんは試合みてますか?イタリアはベルギーに勝ち準決勝に進出です!


先日、スイス対フランスの試合がありました。そのとき、多くのイタリア人はスイスのチームを応援しました。それは、イタリアがスイスのことを特に好きだからということではなく、何よりもフランスと仲が悪いからです。さて、イタリアとフランスの間で微妙な関係があるのは本当でしょうか?


イタリアとフランスは隣国で、イタリア人は、フランス人をCugini「いとこ」と呼びます。似ているところがいっぱいある国だからこそ、ライバルになれる理由もたくさんあるようです。例えば、イタリア料理もフランス料理も世界中で愛されていて、イタリアのワインもフランスのワインもどこでも知られています。それだけではなく、両国の文化や美術も有名です。

そう考えると、こんなに近い国であっても仲が良く無いということは、そんなに珍しい事ではないでしょう。元々の理由は16世紀の戦争時代にさかのぼるのでは無いでしょうか?しかし、現在のフランスとの喧嘩は以前よりちょっと楽しく面白くなってきました。

一番喧嘩になりそうな理由はやはりサッカーでしょう。イタリアもフランスもサッカーの強いチームで、サッカーを大事にしている国です。ワールドカップやユーロ等のコンペティションではフランスとイタリアはすごくライバルになっちゃいます。

イタリアが優勝した2006年のワールドカップでは、今でもイタリア人が忘れることのないフランスとの事件がありました。フランスのジダン(Zidane)選手がイタリアのマテラッツィ(Materazzi)選手に頭突きをして、ジダン選手が退場になったのです。ワールドカップ等のコンペティションで、イタリア人にとってイタリアが勝つことはもちろん大事なのですが、フランスが負けることも同じように大切になりますね! 笑

イタリア語では、応援するとは「Tifare」(ティファーレ)となるのですが、反対の意味をした動詞もあります。それは、「Gufare」(グファーレ)です。Gufoとはフクロウのことで、Gufareを直訳すると「フクロウの鳴きまねをする」という意味になります。ただ、イタリアではフクロウが不運をもたらす鳥とされているので、Gufareと言う動詞もそういう意味になります。L’Italia gufa sempre la Francia!(イタリアはいつもフランスの不運を望んでいる)

フランスは絶対、イタリアに一番Gufareされたチームでしょう!笑

皆さんも、Gufareするチームありますか?

Annalisa(アンナリーザ)ブログ

Perapera.it サマースクール

日常会話で使えるイタリア語のフレーズをもっと学びたい?
言語学校や一般的な教科書ではなかなか肌で感じ取れないイタリア語の表現を使いたい?
イタリアのことばを学びながらイタリア文化についてももっと知りたい?

イタリア文化、イタリア生活やライフスタイル、イタリア語の面白い表現などをテーマにした、PeraPeraサマースクールイタリア語グループオンラインセミナーが6/23からスタートします!興味のあるテーマだけでも参加できる、イタリア語初心者でも楽しめる10回のイタリア語やイタリア文化プログラムです。PeraPeraサマースクールに興味のある方やもっと知りたい方、楽しみながらイタリア語を学びたい方はこちらのリンクへどうぞ!

https://mailchi.mp/c8e06781915f/perapera-summer-school

イタリア語

Francia e Italia 

Come sicuramente saprete se siete appassionati di calcio, in questi giorni ci sono gli Europei. State seguendo le partite? Qualche giorno fa c’è stata un’altra partita importante per l’Italia. Infatti, durante la partita Francia-Svizzera c’è stato un grande tifo dell’Italia. Non perché l’Italia sia fan della Svizzera, ma piuttosto perché è “nemica” della Francia. Ma è vero che Francia e Italia non vanno tanto d’accordo?

L’Italia e la Francia sono due Paesi vicini, che hanno tante cose in comune. Per esempio, entrambi hanno una grande tradizione culinaria ed entrambi sono produttori di vino. Inoltre, entrambi hanno una grande storia di arte e cultura. In Italia diciamo che i francesi sono i nostri cugini.

Ma in realtà, i due paesi così vicini non sono molto amici. L’origine di questo rapporto è lontana, e forse risale alle guerre di tanti secoli fa perché i due Paesi sono stati rivali per molto tempo. Ma adesso che le guerre non c’entrano più, e i motivi per litigare con la Francia sono molto più leggeri e divertenti.

Un motivo è sicuramente il calcio. Sia in Italia che in Francia il calcio è molto importante, ed entrambi i paesi hanno una squadra molto forte. La rivalità tra i due paesi è altissima. Durante i mondiali del 2006 c’è stato un episodio famosissimo: il calciatore francese Zidane ha colpito con la testa il calciatore italiano Materazzi. Anche se quell’anno l’Italia ha vinto il mondiale, non ha mai dimenticato questo episodio con la Francia! 

Durante le grandi competizioni, quando la Francia perde per l’Italia è come una vittoria. In italiano, c’è un verbo che usiamo per dire il contrario di tifare, ovvero portare sfortuna. Questo verbo è “gufare”. Gufare significa fare il verso del gufo. Il gufo è considerato un animale che porta sfortuna, quindi fare il verso del gufo porta sfortuna all’avversario. E voi? C’è qualche squadra che gufate?

最新情報をチェックしよう!