コロナ終わって、イタリア6ヶ月ぶりに今日から学校!

  • 2020-09-14
  • 2020-09-14
  • Italia
  • 235View
  • 0件

Buongiorno ! takaoです。

イタリアでは、今日からほとんどの学校が始まりました。実に半年ぶりの学校です。

イタリアに31年住んでいますが、今回のコロナがあってイタリア人の新しい部分を発見しました。今回のコロナ問題で、イタリア人はかなり国定めた決まりを守ったのです。

ヨーロッパでは、インフルエンザが流行る時期でもマスクなどする人はいませんでした。マスクをしている日本人がいると逆に、「何してるの」と不思議がられるほどでした。

ちなみに、イタリアテロ防止の法律、1975年5月22日、第152条で、「公共の場所で、きちんとした理由もなく、保護用ヘルメットや、顔がはっきりわからなくなる様な物の使用は禁止」と言うのがあります。まあ、「日本ではインフルエンザを広げなくしたりするためにマスクをする」と説明をしたらわかってもらえたとは思いますが…

そのイタリア、ヨーロッパで一番初めにロックダウンに入ったのですが、これまでにこういったウィルスの感染などでロックダウンになると言うようなことはなかったので、どうなることやと思っていましたが、思ったよりもみんなしっかりとルールを守っていました。他の国と比較してもイタリアの国が決めたルールはかなり厳しく、外出といえば、犬を飼っている人の散歩以外は、ほんと1週間から10日に一度、買い物に行ける程度でした。その間、公園に入ることもできませんでした。

他の国の人に聞いてみると、お隣のフランスも、海を渡ったイギリスもここまでルールは厳しくなかったようです。また、決まりがあっても守らない人も多かったと聞いています。

普段自分勝手な人間が多いイタリアですが、このコロナに関してはみんなかなり優秀で、しっかりと決まりを守っていました!それもあって、あれほど感染者も亡くなる人も多かったのに、ヴァカンス前には日本よりも感染者が少ないくらいになりました。

予想はしていましたが、その後ヴァカンスが始まり、ヨーロッパの他の国でヴァカンスをし、帰ってきた特に若者が多く感染していて、ヴァカンス後感染者が増えてきました。

と言うことで、「まだ準備が整っていない」と言う声もある中、イタリアでは今日から多くの学校が始まりました。

イタリアの学校の開始に向かっての要点は以下のものでした。

勉強机

生徒と生徒との距離を保つために購入手続きをしている250万個の一人用の机がまだほとんど到着しておらず、全てが揃うのは10月いっぱいかかるそうで、まだ机のついていない間は、それぞれの学校で独自に対処することになっています。

マスク

政府は今日までに数千万枚の生徒用マスクがすべての学校に届くと言っています。ガイドラインでは、机に座っているときを除いて、常に着用する必要があるとしています。常に着用したい場合はそれでも大丈夫。ただ、まだ、マスクがまだ着いていないところもあるようです。

臨時教師

これはよくイタリアである問題なのですが、何故だか毎日遅れる電車と同じで、なんで毎年こんなんだろうと思うのですが、まだ臨時の教師が見つかっていないそうです。ある州のある教科では数千人もの教師が足りないそうです。と言うことで、初めの数日は教師がいないままの学校もあるようです。

検温

熱のある生徒がバスに乗って登校することもあるので、体温は学校の入り口ではなく、自宅で両親によって測定されます。 

交通手段

政府と州の間で最も多く議論された課題が、公共の乗り物のキャパシティーでした。初めは約50%の乗車で、と言うことでしたが、それだけの交通機関の量を過度に増やすることになり、地元機関では対応が無理とのことで、最終的に政府の判断で、乗客がいっぱいの状態でも15分未満なら大丈夫、それよりも長い場合は乗車率を80%にする。と言うことになりました。乗車中マスクの着用は必修で、できるだけ他の人と距離をとって乗るように、と言うことに決まりました。

感染

政府は、生徒がCOVID-19の症状と思われる場合、以下のように対応するように決めました。

学校では、まず、生徒を隔離し、親がなるべく早く迎えにきて帰宅させるようにする。

家庭で症状が出た場合は、生徒は学校に行く必要がありません。

一方、検査で生徒が陽性だった場合、生徒の近くにいた人、したがってその生徒のクラス全体と教師は14日隔離されます。

こんな感じで、イタリアらしくまだまだ学校の準備ができていないようなのですが、まあこれがイタリア流で、いつもイタリアはこんな感じに進んでいます。

ヴァカンス中、その後は、気の緩みで感染者は増えましたが、イタリア人はあれだけ感染者が増え、長い間自宅で隔離されていたので、何をしないといけないか知っています。ヴァカンスが終わり、また普通の生活に戻って感染者もまた減って行くだろうと私は思っています!

Forza Italia! 

最新情報をチェックしよう!