Perapera.it イタリア語レッスン 天気を表現する言葉!

Perapera.it、アンアリーザの2度目のイタリア語レッスンです。

彼女のイタリア語レッスンは、日本の第1、第3土曜日の朝に投稿します。

コメント、質問などがありましたら下にコメント欄がありますので、彼女に連絡してください!

また、彼女以外のイタリア人ブロガーへのコメントもfacebookではなく、こちらの下にのコメント欄にお願いします。コメントをいただけるとイタリア人ブロガーのモチベーションも上がりますので、よろしくお願いします!


Annalisa

皆さんBuongiorno!Perapera.itのアンナリーザです。

Finalmente, a Milano è arrivata la neve! 

ミラノでは今週、今年初めての雪が降りました。ミラノに住んでいる人、つまり、ミラネーゼの皆がロックダウンの中、クリスマスの雰囲気を少しは味わえ、感動したことでしょう。

イタリアの季節は日本とだいたい同じですが、イタリア語の天気を表現する言葉は日本語より少ないので、今日はせっかくなので、いくつかをご紹介したいと思います!

まずは、「天気はどうですか」とイタリア人に聞きたいなら、イタリア語ではChe tempo fa?又はChe tempo c’è?という質問になります。Che tempo faFAは、イタリア語のFare動詞の3人称形で「どんな天気がしますか?」という意味になります。Che tempo c’è? のC’E’は、Essere動詞の3人称形 + CIの代名詞、「どんな天気がありますか?」という意味になります。両方とも使ってみてください。Che tempo fa domani?「明日の天気はどうですか?」Che tempo c’è adesso in Giappone? 「日本は今、どんな天気ですか?」

それでは、答え方は?

上のパターンの通り、答え方も様々あります。例えば、「Fare」動詞を使った答え方は、

Fa bel tempo 「良い天気です」Fa brutto tempo「悪い天気です」Fa caldo!「暑いです」 Fa freddo!「寒いです」などです。もう少し強調したいなら、moltoを入れてみてください。Fa molto caldo! Fa molto freddo! 「とっても暑い・寒いです」

C’è」動詞を使った答え方は、

C’è bel tempo 「良い天気です」C’è brutto tempo「悪い天気です」 C’è il sole 「晴れです」 C’è vento 「風が吹いています」C’è il temporale 「雷です」C’è la nebbia 「霧です」などです。ちなみに、霧はミラノの大きな特徴で、ミラネーゼ方言でScighera「シゲーラ」と呼ばれています。少し日本語っぽくない??笑

最後は、動詞で表す天気の表現です。

Piove 「雨が降っています」 Nevica 「雪が降っています」などです。

derapera.it  INSTALIVE LESSON

皆さんどうですか?いくつか知ってましたか?もし復習したいなら、12月5日(土)の13時イタリア時間、21時日本時間、Perapera.itというインスタアカウントで天気の表現についてインスタライブのミニレッスンをしますので、ぜひ参加してください!

A presto!

Annalisa

Annalisa(アンナリーザ)ブログ

最新情報をチェックしよう!