イタリアの鍵重い!

  • 2020-10-06
  • 2020-10-06
  • Italia
  • 194View
  • 0件

Buongiorno !  takaoです。

イタリアでは盗難が多い、と言うことは何度か紹介してきました。「注)イタリアでは盗難に注意!」スリだけではなく、注意をしていないと家にもドロボーが入って来ます。

知り合いで家の盗難にあった人も結構多く、家に帰ったら頑丈なドアが倒れていたとか、1年に3、4回も空き巣に入られた、と言う知り合いもいます。

盗難が多い、と言うことは鍵もしっかりしていないといけません。

で、これが私の家の鍵、

一番長いもので12cmあります。それと同じような鍵でひと回り小さいもの、家の入り口の鍵など、結構たくさんあります。今はスタジオを持っていないのでこれだけで終わっていますが、以前スタジオを持っていた時には、この他に4つの鍵がついていました。

車を使うには、これに車の鍵があるので、すべてをポケットに入れてしまうと鍵だけでポケットがいっぱいになってしまいます。

なので、パンツは履いていると自然にこんな感じになってしまいます。

また、鍵も大きいだけあって閉めるのに2回転(4半回転)させます。すると、こんな物がドアの鍵の部分から出て来ます。これにドアの上と下にも1本の鉄のバーガ出てくるようになっています。日本と比べると、これでもか、と言うくらいしっかりとした鍵です。

イタリアは本当に盗難が多いので、1つの扉だけで2つ3つ、時には4つの鍵がついていることもあります。

ミラノのバッグの展示会に出展する日本人のブランドが、良くキーホルダーを紹介している事があるのですが、正直そのキーホルダーにはイタリアの鍵を入れることはできません。国が違えば色々なものも変わって来ますね。

それでも懲りずに入ってくる泥棒、さすがです。

Ciao !

最新情報をチェックしよう!