ヴェネツィア国際映画祭開催地 リード島

Buongiorno!

The Japanese Veniceのブログです!

前回のブログの続きです。ヴェネツィア人が暑い夏を過ごす島、リード・ディ・ヴェネツィア

夏のビーチはとても人気がありますが、リードには 1 年中住んでいる人もたくさんいます。 夏の間、多くのベニス市民はリードの別荘に移動しビーチリゾートを楽しみます。これらのリゾートは、たくさんの個性的な「カパンナ」という脱衣所で構成されています。一般的なヴェネツィアの家庭ではカパンナを1シーズンレンタルし、このカパンナの中にビーチで必要な物をあらかじめおいておきます。また、カパンナの外にあるスペースで食事や休息をとることもできます。 それぞれのリゾートは、独自のデザインと色で他のリゾートのカパンナを区別しています。場合によっては友達やほかの家族と一緒にカパンナをシェーアする場合もあります。リードはみんなが集う社会的な場所になっているのです。

夏には多くのヴェネツィア人がリードのビーチのカパンナを借りています
有名な「ぺ―カドル」というキオスクは海辺の近くにあり、ここでリードで一番美味しいサンドイッチを食べることができます

カパンナの他に、リードのビーチにはパラソルやキオスクが用意されているエリアがあり、海岸沿いには常にアイスクリームを販売しているトラックもあります。

レストラン「ムラッツィ」
レストラン「ムラッツィ」では
海を見ながらとても美味しい魚料理を食べることができます!

 有料のカパンナではなく無料のビーチで 1 日過ごしたい人には、 ムラーッツィというビーチが最適です。このビーチは、リードのメインの停留所である サンタ・マリーア・エリサベッタからバスでわずか 10 分です。 ここはそれほど設備は完備されていませんが、ビーチからすぐのところにこの地域で最高の魚料理のレストランがいくつかあります。私たちがムラッツィビーチで一番気に入っている場所は、波から海岸を守るためにムラッツィという石で作ったバリアがある場所です。 お腹がすいたら、ムラッツィという素敵なレストランで窓から海を見ながら魚料理をたべることができます。そこからリードの南に向かうと、自然主義的な「アルベローニ」のエリアがあります(アルベロ―二というのは大きい木を意味します)

リードにある国際映画祭ためのシネマ会場 (Foto ASAC)

リードの夏のピークは、8 月下旬から 9 月上旬にかけて行われるヴェネツィア国際映画祭です。1932 年から始まりました。 リードの海岸沿いにある歴史的なシネマ会場で開催され、カンヌやオスカーと並び世界で最も有名な映画祭の 1 つです。 この期間中、島の生活は一変し、映画祭に参加する多くの VIP は、エクセルシオールホテルをはじめとするリードの最も美しいホテルに滞在します。有名な俳優がいる場合は、映画が上映される前レッドカーペット付近に多くの人が写真を撮るために集まってきます。国際映画祭会場で映画を見たければ、少し前に予約をすれば、俳優と同じ場所で映画を見ることができますよ!

リードについての投稿でした!次回をお楽しみに!

最新情報をチェックしよう!