CATEGORY

Italia

  • 2020-10-06
  • 2020-10-06

イタリアの鍵重い!

Buongiorno !  takaoです。 イタリアでは盗難が多い、と言うことは何度か紹介してきました。「注)イタリアでは盗難に注意!」スリだけではなく、注意をしていないと家にもドロボーが入って来ます。 知り合いで家の盗難にあった人も結構多く、家に帰ったら頑丈なドアが倒れていたとか、1年に3、4回 […]

  • 2020-10-03
  • 2020-10-04

これでヴェネツィアは高潮でも大丈夫? モーゼがヴェネツィアを救うか?

Buongiorno !  takaoです。 TVなどでも、見られた方も多いかと思いますが、ここ最近、ヴェネツィアはアクアアルタ(高潮)になった時、サンマルコ広場にも水が入り込んできて大きな問題になっています。そこでモーゼと言うプロジェクトが発案されました。可動ゲートが上に上がり、それで水 […]

  • 2020-10-02
  • 2020-10-02

イタリアの駐車ルール

Buongiorno!  takaoです。 皆さん、車の駐車上手ですか? 私は車の運転はまあ人並みですが、縦列駐車は日本から来た人にいつも驚かれるくらいうまいみたいです。イタリアでは車庫証明が必要ないので、駐車場を持っている人以外、定位置もなく、道で駐車できるところではみんな好きなところに […]

  • 2020-09-16
  • 2020-09-17

日本の黒沢清監督、ヴェネチア映画祭で銀賞を獲得!!!

今回はThe Japanese Veniceのヴァレンテイーナとイマノルに先日終わったばかりのヴェネツィア映画祭について書いてもらいます。と言っても今回は彼らは映画の専門家に解説をしてもらったようです。 イタリア人が見た日本の映画についての評価、どんな評価か興味津々です! ・・・・・・・・・・・・・ […]

  • 2020-09-14
  • 2020-09-14

コロナ終わって、イタリア6ヶ月ぶりに今日から学校!

Buongiorno ! takaoです。 イタリアでは、今日からほとんどの学校が始まりました。実に半年ぶりの学校です。 イタリアに31年住んでいますが、今回のコロナがあってイタリア人の新しい部分を発見しました。今回のコロナ問題で、イタリア人はかなり国定めた決まりを守ったのです。 ヨーロッパでは、イ […]

  • 2020-09-03
  • 2020-09-03

考えられないことばっかり! 仕事してて本当問題の多い国!

Buongiorno !   takaoです。 数ヶ月後に引っ越しをしないといけないので、今から少しずつ断捨離をしていて、とりあえずこれまで溜まって来た古い領収書やインボイスの整理と、捨てられる書類を処理しているのですが、それを見ているとこれまであった色々なことを思い出します。一般的にはあ […]

  • 2020-09-01
  • 2020-09-01

イタリア人、昼間から酒を飲んでる!?

Buongiorno !   takaoです。 9月に入りましたね、イタリアはここ最近だいぶ涼しくなってきて、夕方のジョギングがかなり楽になりました。 イタリアへ旅行やビジネスで来られたことがある方は、レストランなどで見たことがあると思いますが、イタリア人は昼食でもワインを飲む人が結構いま […]

  • 2020-08-29
  • 2020-08-29

現在のイタリアコロナ状況

ほとんどのイタリア人のヴァカンスも終わり、来週の月曜日からもう普通に近い状況になります。 今回のコロナ問題で、イタリアは先進国の中で一番初めにロックダウンに踏み切り、その後かなり多くの感染者や死者が出ました。ロックダウン中は他のヨーロッパの国と比べ、かなり厳しく拘束されていて、犬の散歩を省き、生活必 […]

  • 2020-08-21
  • 2020-10-16

注!!! イタリアで盗難に遭わないようにするには!

Buongiorno ! takaoです。 ほんとイタリアは盗難が多いです。 以前このブログをアップしました。注)イタリアでは盗難に注意! 内容が少々かぶるところもありますが、今回はイタリアで盗難に遭いにくくするにはどうすれば良いか、いくつかあげてみました。是非参考にして、楽しいイタリアの旅にしてい […]

  • 2020-08-19
  • 2020-08-19

イタリアヴァカンス真っ只中

Buongiorno !   takaoです。 もう日本のお盆と同じ時期にあるFerragosto(聖母被昇天の祝日)は過ぎましたが、まだミラノは人が少ないです。 いつもこの時期にミラノにいると、初めのうちは自分だけヴァカンスに行けてない気持ちになり、少し取り残されたような、寂しい気持ちに […]